EDだからといって諦めるのは早い

EDになったとしても改善することもできますので諦める必要はありませんが、ただ原因を見極めて対策をしないと改善のハードルが高くなることもあります。
原因はいくつかに分類することができますが、よく原因になると言われているのがストレスや不安、うつ状態などです。
こうした要因は心因性EDと呼ばれていますが、気持ちの問題によって症状が出ています。そして心因性EDですと本人には原因が分からないことがあるのが厄介な点でもあるのです。
自分では意識していないところでストレスや不安を感じていたりもしますので、原因がよく分からないままEDになってしまいます。
心の問題によってEDになっている場合、根本的な原因を調べて改善をすることが最も大事なことでもあるのですが、原因が不明な場合は治療薬を利用して対策をしてみるのも良いかもしれません。
EDになったこと自体もストレスや不安になりますので、治療薬で改善させることで自信が持てるようになり良くなる可能性もあるのです。
加齢も原因の一つです。誰しも遅かれ早かれ歳を取りますが、年齢を重ねると血管や神経が衰えてしまいますし、体力も低下しますので勃起をし難い身体になります。
加齢が原因の場合、生活習慣を整えたり運動をする生活にすることで改善されることもありますので、生活内容を見直してみるのも良いでしょう。
普段から良質な生活を送っている方は歳を取っても男性機能が丈夫なことがありますし、それだけ日々の生活によって調子が左右されることを意味しています。
歳を取っても健康的な状態であればED治療を行うこともできますから、まずはベースである健康な身体作りを目指して対策をすることが大切と言えます。

ED治療薬のジェネリック医薬品の種類

勃起不全の治療における治療薬として代表的なのがバイアグラです。
バイアグラは世界初のED治療薬として日本以外でも世界各地で利用されているお薬で大変効果が高く知名度のあるお薬です。
このバイアグラの主成分となっているのがシルデナフィルクエン酸塩と言い性行為の1時間ほど前に使用することで満足のいく勃起が得られます。
またバイアブラの他にも有名なものでレビトラやシアリスが存在します。
レビトラは塩酸バルデナフィル水和物という成分のお薬で水に溶けやすく食事の影響を受けにくいという特徴もあり、即効性に長けているED治療薬です。
次にシアリスはタダラフィルを主成分とし、バイアグラやレビトラい比べジワジワと自然な形で勃起効果が得られます。
またバイアグラの効果時間が5時間程、レビトラの効果が最大で10時間程とされているのに対し、シアリスは30~36時間程と長時間の持続力を持っているのが特徴のお薬です。
またこれらを三大ED治療薬といい病院で処方を受けることのできるお薬です。
その他にごく最近話題となったのが韓国発のザイデナというED治療薬です。
従来のED治療薬は主に欧米人向けに作られている為、服用量が高すぎるなどの課題があったのに対し、ザイデナはアジア人向けに開発されたED治療薬として日本人の体質にも良く合うという特徴を持っております。
しかしこのザイデナは日本ではまだ未認可のお薬の為、購入にあたっては医薬品を扱う通販サイトなどを利用し、海外から直接個人輸入する方法しかありません。
それ以外にもバイアグラやレビトラ、シアリスのジェネリック医薬品なども多数出回っておりますのでED治療薬といっても様々な特徴と効果を持っています。
まずは自分の体質にピッタリのED治療薬を探すと良いでしょう。

ED治療に掛かる費用

ED(勃起障害)とは、40歳代であれば5人に1人、50歳代の場合には2.5人が持っている悩みで、おもに「性交渉の時に、十分な勃起が得られない」または、「勃起が維持できないため、性交渉に満足感がない」などの症状があります。
英語では、「Erectile Dysfunction=勃起機能の低下」を意味しており、その略から「ED」と呼ばれています。
自分は、大丈夫と思っていませんか?勃起障害に該当するのは、物理的に勃起しない状態だけではなく、精神的に「勃起できるか、どうか不安になる」「セックスに自信が持てない」などの場合でも、治療の対象になります。
もしも、そのような症状が現れた場合には、早めの治療が肝心です。
治療を遅らせると、どんどん性交渉から気持ちが離れてしまい、症状が進んでしまいます。
まずは、勃起をできるようにし、自分に自信を取り戻し、セックスを生活から絶たないということが肝心です。
ED治療薬は、インターネットの個人輸入などでも購入することもできますし、不安なので専門家のカウンセリングを受けたいという場合には、ED治療を行っているクリニックなどで相談することもできます。
ED治療の専門クリニックの場合には、初診料や再診料が不要となっている病院も沢山ありますので、まずは、ご自身の症状を相談をしてみるのも良いでしょう。
ED治療薬は、1錠約1,300円~2,000円前後となります。多くの方が、EDの治療にはかなりの費用が掛かると思っているようですが、どのくらいの薬を処方してもらうのかにもよりますが、平均数千円で治療することが可能です。
数千円で、この悩みから解放されるのであれば、お安いものです。
治療薬の値段は、どこもあまり変わりませんので、クリニックに通うのであれば、ED治療に特化しているのか否か、アクセスの良さや診療時間、医師との相性などで決めては、いかがでしょうか。

■ED治療が出来る病院の紹介です
ED治療 福岡
■EDは諦める前に治療薬を使いましょう
アバナフィル
タダリスは長く効果があります